Tag Archive for クレジットカード

法人カード

私は元々アパレル系の専門学校を出ているので、服屋さんを経営している友人が結構います。
付き合いで季節毎に買い物に行くのですが、服屋さんというのは流行でかなり売り上げが左右されるらしく、3年もするとクローズという事がよくあります。

難しい商売ですが、バイヤーのチョイス次第ではリニューアルで復活できる確率も高いのが面白いところ。

友人が3店舗運営しているセレクトショップでは、ある一店舗のバイヤーがかなりの好成績で、調子の悪いもうに店舗の商品をその人のチョイスで総入れ替えする事にしました。
そこで旬な服を現金でおさえるのにお金を集めていたのですが、なんとクレジットカード現金化サービスを使っていたのには驚きました。

私は初めて知ったのですが、現金化サービスの最も高い還元率は「法人カード」という法人が業務の経費として使うクレジットカードだそうで、業者によっては97%というすごい還元率らしいのです。

これで、経費用のクレジットカードのショッピング枠を現金に換えて、セレクトショップに欠かせない旬のブランドのレア商品を現金で買い付けしていました。

有能なバイヤーのセレクトはまず確実に売れますから、売れたらすぐにクレカを繰り上げ返済し、次の仕入れの保険とするわけです。

クレカの現金化なんて営業マンや学生が急なお金の入用で使うものだとばかり思っていましたが、こういった使い方もあるのですね。

現金化

ネットではクレジットカードの現金化というサービスを良く見かけますが、基本的に現金化という言葉をリサイクルの時に使うと面白い事に気が付きました。

本棚の書籍を売った→「本を現金化した」
ゲームを売った→「ゲームを現金化した」

かっこいいですね。

よくよく考えてみると、何かの対価としてお金を貰う事をすべてこれに当てはめてみると….面白いのです。

働くというのは、自分の時間を切り売りしてその労働時間に対してお金をもらう事ですよね。

「先月アルバイトをしてバイト代が入ったんだよね。」→「先月自分の時間を現金化して、今そのお金を手にしたんだよね。」

なにやら、壮絶な生き様を送っているような印象です。

話はずいぶん脱線しましたが、私は介護の仕事をしていて基本的に訪問時の交通手段は自由です。

自由というか、自前の車でガソリン代を払って訪問をするのです。

先月、自動車を運転中にタイヤがパンクしてしばらく走行したところ、ホイールまで交換という手痛い出費を余儀なくされました。

会社に掛け合ったところ、通勤中という事で経費を出してもらえたため実際には利用しなかったのですが、
会社が出してくれるかわからないときに、クレジットカード現金化ランキングを見てサービスを利用しようかと思っていました。

ショッピング枠をお金にするという仕組みは、基本的にモノを買ってすぐに売った場合の買取費用というのは分かるのですが、それにしても、ほとんどの業者が90%以上の換金率というのは驚きました。

取引額によって変わるようですが、95%という業者もあります。

私のカードもショッピング枠は80万円あるので、これをもし現金化すると95%で760000円という事になります。
金券ショップが出している広告もありますので、その業者はたぶん金券の換金という事なんでしょうね。