Archive for ネタ

ヨーデルの女

寝る前にネット動画を見るというのが習慣になっている方も多いと思います。

私もその一人で、主にショートアニメを見て寝落ちするのが日課。

ほんの数分のギャグアニメを常にYOUTUBEのプレイリストに入れておいて、横になって数本見ているうちに眠くなるという感じ。

最近のお気に入りは「日常」というギャグ漫画と「ヨーデルの女」というローカルスポットアニメです。

「日常」は2~3分で落ちが来るので1本見てくすくすと笑って楽しい気分。
「ヨーデルの女」は1分も無いエピソードなので、3本くらい見てという感じ。

後者のアニメは、いわゆる自虐ネタをシュールなアルプスキャラがヨーデルで歌い上げるパターンなのですが、動画中のヨーデルがすごく耳に心地よくて、なんでしょう…アルファー波というか… 凄く落ち着くような歌声で、寝る前に見ると最高に良い事に気が付いたのです。

興味本位でその歌声の声優さん?を検索してみたのですが、ヨーデル歌手 北川桜 というキャスト表記を見つけました。

この北川桜さん、wikiにも載っている本当のヨーデル歌手だったので、あの声の心地よさは本物の歌手だったからなのかと妙に納得しました。

こういった見えない部分に無駄に本格的というのも、シュールギャグの隠し味になっていると思います。

驚きのお色直し

お色直しは結婚披露宴に欠かせません。
主役は新婦です。

大学時代の友人の、お色直しも喝采を浴びました。
「ご歓談中のところではございますが、新郎新婦のお色直しが終わったようです」と司会が言いました。

「新郎新婦が是非これをといって選んだ衣裳で登場いたします。みなさまカメラのご用意を。さあ、それでは、ご入場です!」と、ファンファーレとともにドアがばーんと開き、新郎新婦登場。

ピンク色のウサギと、茶色のタヌキ。

着ぐるみを着た二人が手に手を取って入場したからたまりません。

これが感動の結婚式ムービーを見終わった後で、生目を真っ赤にしている人もいた時ですからギャップでその演出の破壊力は抜群でしたw

どっと沸いて、笑い声があがり、カメラのシャッターを切る音が止まりません。なかば飽きていた子どもたちが、わっと駆け寄ります。

ウサギの頭を叩いたり、なんとか顔を見てやろうとタヌキの顔を外そうとする者もいます。
なかなかシャレたことをしてくれるじゃあないかと、思っていましたら、ウサギとタヌキが一巡りしたころ、司会者が、「はい、素敵なお召し物の新郎新婦の登場でした。いえ、これから登場です!」といって、再び音楽が鳴り響き、スポットライトがドアに当たり、すると、あれえ、新郎新婦が立っているじゃあないですか。

じゃあ、あのかぶりもののウサギとタヌキは誰だったのだ!
当時サプライズなんて言葉はまだ一般的ではありませんでしたが、すっかりだまされました。

二段構えでのお色直しです。正直、本物の新婦の衣裳は如何にも披露宴という感じのドレスでしたが、登場の仕方に演出が凝らされていましたので、自然の来賓の顔には笑みが浮び、キャンドルサービスも二倍ほども盛り上がったものです。

それにしても、あのウサギとタヌキは誰だったのか。式場のスタッフなのでしょうが、手のこんだことをするものだと感心いたしました。

海外での貴重な体験

海外旅行へ行くと、日本では体験できないようなことを体験できることがあります。
そんな貴重な体験のツイートを集めてみました。

アジェンデ政権期のチリのサンチャゴで放浪してたら「世界青年社会主義会議」の日本代表と間違えられて壇上にのぼらされて、ベトナム解放戦線代表の隣に座らされた。隣は16歳でアメリカ兵40人を殺した少女だった。

ちょっとかっこいい。
ゴルゴとか潜入してそう。
でも、正体がばれたら命の危険が…

ある国の 5つ☆ ホテルのフロントで、パスポートを見せたら、私の名前を見てフロント要員全員が噴笑。控室に屯してるのまで呼び付けて、更に爆笑される。

加賀屋さん?w
ハウス加賀谷(お笑い芸人)がスペインに行ったときに、名字でバカにされてたな。
「カガヤ=ウンコする」だったかな?

セネガルにて、一週間で3人に結婚してくれと言われた。プロポーズの言葉は「ヤギあげるから。」

セネガルへ行けばモテルのか!
ちょっと、パスポート申請してきましょうかw。

元気がないときは面白ツイートで

Twitterは色々と役に立ちます。

ドラマを見ていて「これはwww」と笑えるシーンを見たときに、Twitterを見るとそのシーンで同じことを思っている人がいると、ドラマをみんなで見ている気がして楽しくなります。

面白い商品が発売されたときは、その商品に関するツイートを見てワクワクしてしまいます。

「元気がないとき面白いツイートを見かけると、少しだけど笑える。」

そんな面白かったツイートをまとめてみました。

電球「俺切れたら周りとか見えなくなるタイプだから」

これが電球ではなかったら、完ぺきに中2病www
まあ、電球さんが言うならその通りですね。
電球さんが切れたら、周りが見えなくなってしまうw

電車で外国人二人がナンジャタウンのパンフレットを眺めながら「ニンジャじゃなかったね…」「ニンジャ会いたかったね…」って残念そうに話しててこっちまで切なくなってきます。

外国人、かわゆすwww
「ニンジャタウン」と勘違いしたのね。
日光江戸村を紹介しなければw