Archive for 買ってみた

年末年始のドレス事情

あっという間の事ですが、週を開ければもう11月、年末年始のイベント盛りだくさんと言ったところです。
女性の場合、すでに今の時期からパーティーやイベントの服装に頭を悩ませているのではないでしょうか?

私の妹などは、まさに年の瀬イベント目白押しの女子大生ですので、ドレスやワンピースなどはワンシーズンしか着ないと割り切って、格安の物でそろえているそうです。

私的にはドレスというのは「かなりフォーマル」な部類に入るのですが、妹に聞いてみると、意外にも夜のお姉さん向けのショップで購入しているそうです。

いわゆる「キャバドレス」と呼ばれているファッションですね。

ちょっそれは”はしたない恰好”なんじゃと思って、今どきのファッションに疎いものですからネットでキャバドレス通販ランキング等をチェックしてみたのです。

ざっと人気店を見て見るとなんのことは無い、ニットワンピースやスーツドレスなんかが1万円も出せばおつりがくる価格でたくさん売られているのでした。

本当に「いかにもキャバ系」というイメージのドレスが、ベアトップのロングドレス位でしょうか、他は普段着として着ていても良い素敵なデザインの物なのです。

こう言った、安くてかわいいドレスやワンピースを毎シーズン2~3着購入して後はユーズドショップに持って行ったり友達同士で交換したりして、毎回違いドレスアップを楽しんでいるとの事。なるほどなと思いました。

コンタクトレンズ

従来のコンタクトレンズを購入する方法としては、眼科やコンタクトレンズ専門店を利用するのが一般的でした。

しかしながら、コンタクトレンズを通販で購入する事ができます。

ネット通販の場合は眼科などよりも安く購入する事ができますので経済的な負担を抑える事ができますし、また、自宅にいながら購入する事ができますので、忙しくてなかなか買いに行く暇がないという時にも役立ちます。

その為、今では多くのコンタクトレンズユーザーがネット通販を利用していますが、ネット通販で購入する際にはまず眼科で検査を受けたり、きちんと処方箋を出してもらってから購入する事が大切です。

ネット通販で気軽に購入できるとは言え、コンタクトレンズは高度管理医療機器に当たりますので、安全性を確保した上でネット通販で購入する事が大切になります。(きちんとしたショップはメーカーから直接品物が届きます。)

しかしながら、ネット通販という気軽さゆえ、眼科での検査を受けなかったり、古い処方箋の度数などを参考して購入される方も少なくありません。

安易に購入する事によって思わぬ眼病トラブルに見舞われてしまう恐れがありますので、大切な眼の安全の為にもまずは眼科に相談した方が良いと言えます。

きちんと検査を受けるようにすればネット通販でもより安心してコンタクトレンズを購入できます。

お水のおいしさ

ここ数年ですっかりお水を買うのが当たり前になりました。

毎日飲んでいると水道水では気にしなかった味というものにもこだわるようになったから不思議です。

海外の天然水よりも、日本の天然水の方やはり日本人の口に会っておいしいと思います。

お水の買い置きは、災害の時にも活躍しました。
ペットボトルのお水は賞味期限も2年近くもあるので、保存が効きます。

近頃では、5年や6年も保存が効く保存水もあり、買おうか迷っています。
少し値段が高めですが、いざという時のために買いたいと思うのです。

近頃のミネラルウォーターのボトルや缶の容器は、とてもおしゃれになりました。持っていて、とても楽しくなるようなデザインで、海外では古くからおしゃれアイテムとしてボトルを持って歩く文化があったと聞きましたが、最近ようやく日本でもそのようになりました。

この頃飲んでハマったお水はブナの原生林が長年の歳月をかけて清らかな水にした秋田県の天然水や深い山々に囲まれる美しい奥会津金山町の天然水です。

どちらも飲みやすく、爽やかな天然の味がします。

また、天然のアルカリイオン水というのがあるらしく、それは金城の華という宅配水なのですが、コスモウォーターという会社が扱っていることを知りました。

ウォーターサーバーが丁度欲しかったので、家族と話し合って承諾をとり、コスモウォーターの申し込みサイトから注文をしたばかりです。

ワンピース

私は昔からボーイッシュなパンツスタイル+パーカーorスウェットなので、たまにスカートなどを履くと周りから「いったいどうしたんだ!」という余計な詮索を受けてうっとおしいので余計にガーリーな格好から遠ざかってしまった感があります。

完全に、”そういうボーイッシュなキャラ”で固定されてしまったんですね。

しかし、春になって暖かくなってくると女性らしいファッションをこっそりしているのです。

ただ、普段着というよりあまり人と会う時は着ないという不思議な状況の為、そんなに予算もかけられないなと思っていました。

今はもっぱらインターネットショップのワンピース激安通販で、チェニックなぞを買っては一人で近所を散歩に出かけたりしています。

一度思いっきりガーリーな格好で散歩していたら友人にばったり会ってしまい、冒頭の「どうしたんだ!」という展開に、まるで男性が女装でもしていたかのような扱いに思わず「私だって普段こういうの着たいのに、みんなでそういうから着れなくなったんじゃない!」と思わず言ってしまいました。

友人はぷっと笑って、「ゴメンゴメン。すごく似合うよ。それ今度着てきなよ。」と言ってくれたのでなんとなく気が楽になりました。

そういえばハンドバックとかヒールも、新しいものを持っていないなと、どうどうと着て歩くことにしたのなら思い切ってそろえてみようと思っています。