Archive for 買ってみた

口コミ化粧水

「あんたインターネット得意よね。」姉からこの出だしで連絡が来た時はたいていの場合、何か欲しいものがあってそれを買って送ってよこせという事です。

今回の場合はエスティング美容水というのを探して注文し、こちらに送ってくれとの事。

もーめんどくさいなと思ったものの、ゴールデンウィークに旅行費を半分くらい立て替えてもらってボーナスまで待ってもらっている手前、むげに断ったりすれば、今すぐ返せとなるかもしれないのでここは快くそうさせていただくことに。

初めて聞く化粧品の名前なのでなんだろうと思って検索すると、乾燥肌の化粧水(美容液)の事であることがわかりました。

しかしなんで「エステ」なんだろうとよく見てみると、通常の乾燥肌用の化粧品の保湿効果に加えてエステパックの効果とアロマテラピー効果をプラスしたものであることがわかりました。

乾燥肌については遺伝なのか母も私もカサカサ肌に悩まされていて、私はその辺で購入した保湿成分の高いクリームを塗るだけでしたが、これは相当よさそうだという事で一つ試してみたいなと思いました。

そこで、ダメもとで「姉様の選ぶ化粧品はすごい良いものが多くから参考になるなーこれ2本買うと送料が得だねー。」とかなんとか褒め殺しをしてみました。

すると、姉も気を良くしたのか、2本買って1本は使いなさいとの事。

シメシメと思いましたw

ブラインドの注意点

以前は、すだれを使用していたのですが、開放するのに手間が掛かりますし、耐久性の面でも時間が経つと解れて来るので、機能性の面でとても使い易い木製ブラインドにしました。

ちなみに自分のお部屋では、それぞれの窓の向きに2枚ずつ合計で4枚設置しています。
とても便利で使い易く、日差しも良好で良いのですが使っていて色々と注意が必要だと思いました。

一つは風の強い日に窓を開けながら使うと、風の勢いで簡単に捲れ上がり、ブランコのように迫り出してくるので、周りに物を置いておくと、ひっくり返してしまいます。

ですので、ブラインドを使用する時は必ず下面をフック等に固定した方が良いです。

十分、その点は普段から気をつけていたつもりだったのですが、どうしても気を抜いてしまい、同じ事を繰り返した事がありました。

以前、家を留守にして買い物等に出かけましたが、途中で強風が吹いてきまして、窓を開けっぱなしにしていた事を思い出し大慌てで帰りましたが、家に着いて自分の部屋に戻ると、ブラインドが引っ掛け、花瓶が二つに割れていて遅かったと言う事がありました。

ブラインドの破損防止、周りの家財の損傷防止の為にも、ブラインドを降ろしたら、必ずフックに掛けるという癖をつけておくのが重要だと思います。

フローリングとペット

今の部屋に引っ越してきたとき、4畳半和室を除いてすべて板のフローリングだったので、ペットを飼っていた私は「フローリングを何とかしなきゃ」と初めに考えました。

床の保護も理由の一つですが、板張りにワックスのかかったフローリングの場合、ワンちゃんが勢い付きすぎて常時スケーティングしてしまうのです。

その度に、カリカリカリと音を立ててお腹で止まるwような感じなのを知っていたのでカーペットを敷き詰めようかと考えました。

しかし、変形のダイニングにうまく敷き詰めるのは難しいですし、一度敷いたら変えるのが大変だなとも思っていました。

ペット仲間の友人はそういえばタイルのカーペット出ったことを思い出して、初めにDIYセンターに行きました。

枚数が揃うと結構高いという事と、欲しい広さの分のタイルを持ってみて、郵送でないと持ち帰れないなと気がついて、一度帰宅しました。

それから通販を利用しようという考えになり、インターネットのタイルカーペット屋さんで一揃いを購入しました。

後で汚れた部分を交換できるように数枚余分に購入です。

変形長方形の部分は、引っ越し用段ボールで線を引いてカッターで切ってみるとうまく角度をつけて綺麗に基地撮ることが出来ました。

家具を入れる前の整然と並んだタイルとみて、我ながらうまくやったなと思いました。

年末年始のドレス事情

あっという間の事ですが、週を開ければもう11月、年末年始のイベント盛りだくさんと言ったところです。
女性の場合、すでに今の時期からパーティーやイベントの服装に頭を悩ませているのではないでしょうか?

私の妹などは、まさに年の瀬イベント目白押しの女子大生ですので、ドレスやワンピースなどはワンシーズンしか着ないと割り切って、格安の物でそろえているそうです。

私的にはドレスというのは「かなりフォーマル」な部類に入るのですが、妹に聞いてみると、意外にも夜のお姉さん向けのショップで購入しているそうです。

いわゆる「キャバドレス」と呼ばれているファッションですね。

ちょっそれは”はしたない恰好”なんじゃと思って、今どきのファッションに疎いものですからネットでキャバドレス通販ランキング等をチェックしてみたのです。

ざっと人気店を見て見るとなんのことは無い、ニットワンピースやスーツドレスなんかが1万円も出せばおつりがくる価格でたくさん売られているのでした。

本当に「いかにもキャバ系」というイメージのドレスが、ベアトップのロングドレス位でしょうか、他は普段着として着ていても良い素敵なデザインの物なのです。

こう言った、安くてかわいいドレスやワンピースを毎シーズン2~3着購入して後はユーズドショップに持って行ったり友達同士で交換したりして、毎回違いドレスアップを楽しんでいるとの事。なるほどなと思いました。