Archive for 買ってみた

実家のデジタルサインボード

実家の美容院から着信があったのでコールバックしてみると、母からこんな相談が。

「あのね、うちの美容院でテレビのボードかったのよ。わかる?ボードがテレビになってるの… それのね、映すのを作ってほしいの。あんたパソコンできるでしょ?」

はじめ、母が認知症にでもなってしまったのではないかと心配したのですが、スマホに送られてきた写真を見てようやく意味が分かりました。

実家で、デジタルサインボード(サインボードが液晶ディスプレイになっていて映像を映すことができる)を買って、その画面に表示するコンテンツを作ってほしいという事でした。

母はパソコンがあればできるだろうと思っているようでしたが、私の持っているノートパソコンは初期のcorei3のモバイル専用機ですし、アドビなんて入れてません。

サインボードのスペックを見ると4Kの高画質対応とのことですし、プロに作ってもらったほうがいいとアドバイスしました。

でも、サインボードの中身ってなんていうんだろうと検索していると「デジタルサイネージコンテンツ制作」というのが目に付きました。

あ~あれはデジタルサイネージというのか!なんて思いながら業者さんのサイトを見ていると、母が作ってほしいようなコンテンツで数万円もあれば超高画質のものを製作してくれるようです。

そのことを母に伝えてその件は一件落着しましたが、あれを自分で作るなんて考えたら2~3万円じゃ割に合わないなと思いましたね。

フレームRadyボーダーショートセットアップ

最近、Radyで色々買い物をしました。

Radyといえば、なんと言ってもモデルの武藤静香ちゃんですよね。

まさに憧れの存在!なんで、あんなに可愛いんでしょうね。日本人離れした整った顔立ちに、これまた日本人離れした抜群のスタイル!私も、あんなに可愛かったら、きっと世界が変わるんだろうなぁ…。

神様って不公平…。

本当に、いつ見ても目の保養になりますよね。

さて、今回Radyの店舗で買い逃してネット通販で購入した商品ですが、まずは「フレームRadyボーダーショートセットアップ」。

セットアップって、いつでもどこでも使えて、私は大好きです。

しかもこのセットアップは、裏地が毛の素材になっているので、今の寒い時期にピッタリ!ボーダー柄も可愛くてとても気に入ってます。

次は、「フレームワンピース」。

こちらも、裏が毛の素材になっていて寒い季節でも安心して着れます。私が選んだのは、グレー。フード付きで、すごく可愛いデザインです。フード付きのデザインって、ちょっとスポーティーなイメージになって元気な感じがして、とても可愛いですよね。

そして、最後はバッグ。

「Hello Kittyスパンコールドレストート」です。Hello Kittyの大きなロゴが入ったデニムっぽい色使いの、とっても可愛いトートで一目惚れして買ってしまいました!めちゃくちゃ可愛くて、しかも使いやすいので、いつでもどこでもこのバッグでお出かけができそうです。

本当に可愛いアイテムが沢山あるので、Rady大好きです!

中古トラック

私はイベント運営業務を受注して会場の設営や人員の確保、スケジュール調整を仕事をしているのですが、6年前に大型イベントの受注をしたのをきっかけで中古トラックを購入することになりました。

大型イベントの仕事の依頼が入ったのは、イベント開催半年前だったのですが上手く運送業者と機材の運び込みの契約ができませんでした。

いくつか運送業者を当たってみてもどこも同じような対応で困っていることを妻に話すと、いっそうのこと自分でトラックを購入して機材の搬入までしてみてるように提案を受けました。

ちょうど仕事の依頼も増えだしていた頃で、個人事業主から法人化を考えていた時期だったので妻も将来的なことを考えて提案してくれたんだと思います。

私もトラック購入へ前向きに検討するようになり早速知人が経営するカーディーラーに向かいました。

軽トラックを少し改装して荷物がたくさん入るようなトラックが展示されていると知人に教えてもらい試運転をして、価格の見積もりを出してもらいました。

中古車だったので思っていたより安い価格の見積もりがきて支払いも分割でよいとのことでした。自宅に帰り妻にも了承をもらい後日トラックを引き取りに行って、無事イベントの仕事も終えることができました。

現在もトラックには活躍してもらっており、故障もありましたが中古トラックパーツを購入してほとんど自力で直しています。

この車は法人化への大きな原動力となってくれたのでとても感謝しています。

新築物件

学生時代の友人が新築一戸建てを購入しました。

結婚して、子供が産まれたのをきっかけに購入しました。

もともと友人の両親の近くのアパートを借りて住んでいました。

なので、地元ということで土地勘はありましたし、地元武蔵村山でずっと住みたいと考えていたそうです。

確かに以前から賃貸のままよりも自分たちの家がほしいと言っていました。

そんなときに子供が産まれたので、いよいよ本格的に物件を探していました。長年住む家なので、本人たちは妥協せずにいろいろな物件を比較検討していました。

そんなときに両親の家からも近いところに新築一戸建てが経ちました。

場所はとてもよかったのですが、もともとの予定していた予算よりも高かったそうで、即決はしなかったそうです。

ほかの物件を探しつつ、何度もその物件はまだ空きがあるのかチェックしていたそうです。

そして、しばらくすると、その物件の価格が少し下がったそうです。

そのときに思い切って購入を決めたと言っていました。

友人は地元で両親の近くで、安心して住める武蔵村山に新築一戸建てを購入することができて、本当に喜んでいました。

まだ一般的には若いといえる年齢で新築一戸建てを購入するなんてすごいと思いますが、友人いわく、少しでも早めに購入してローンを早く終わらせられるのはラッキーだと言っていました。