Archive for 健康

アトピー性皮膚炎の外用薬

私は学生のころからアトピー性皮膚炎に悩まされており、ステロイド外用薬、軟膏が手放せません。

常にそれを使っているというわけではないのですが、必要なときに無いというのが一番恐ろしく、決まったお薬を処方してもらいにお医者様に診察してもらう必要があります。

最近は処方薬のフルコートなどストロングタイプの軟膏が市販薬として買えるようになりましたが、やはりかなり高額ですよね。

昨年から新宿に移動になって一番先に探したのが、アトピー治療の新宿にある皮膚科でした。

定期的にお薬を出してもらうのに一番気になるのはすごく待ち時間が長い事ですので、なるべくスムーズに診てもらえることが私にとって重要です。

お医者様一人のクリニックだとどうしても待合室が混みますが、駅前クリニックというところのホームページで、医師の常勤が5名と書いてあったので行ってみると確かに時間帯によってはほとんど待たずに診察してもらえました。

また、院長先生が日本皮膚学会にも所属をしているそうで、アトピー性皮膚炎に関する専門的な知識があるという事も決め手でした。

まずはこれで一安心といったところで、移動したばかりのストレスで出ていた症状もすぐに収まりました。

大学病院への紹介状

私は当時1ヶ月くらいの期間の海外旅行に行って無事帰国して、帰国後直ぐに勤めている会社に出勤しまた。

普通の生活が始まったとその時は思っていましたが、帰国してから1週間を過ぎた頃から頭に違和感を感じ始め、それから2、3日がたつと今度は体が重く感じ共に倦怠感も出始めていたのですが、それでも最初の方は頑張って会社に通い自分が1ヶ月の休暇を取り迷惑をかけた分の穴を埋めようと思い頑張りました。

が、帰国して3週間目に入って40度近い熱が出て遂にはダウンしてしまいました。

それから直ぐにマンション前のクリニックで診断してもらいましたが結果は風邪に似た症状ではないかとの事で、直ぐに診断は終わり抗生物質を処方してもらい家路に着きました。

これで治ると思っていましたが3日経っていっこうに治る気配もなく、再度病院に行っても診断は同じでまた抗生物質の薬をくれるだけで更に悪くなる一方でした。

そんな時知り合いが心配して家に来てくれてセカンドオピニオンした方がいいと提案してくれました。

職場近く、西新宿の内科で診断をして貰い、風邪ではない病名を告げられて大学病院へ紹介状を書いていただきました。

タクシーで移動しましたが、病院へはすでに連絡が言っていて、すぐに入院する事になりました。

アレルギー

いつも使っていた化粧を新しいものに変えた途端に顔中に細かい湿疹がたくさんできてしまいました。

いわゆる化粧かぶれで、そのかゆみと言ったら本当に我慢できないほどで大変でした。

それまで健康トラブルを起こした経験がほとんどなかったので(せいぜい会社の健康診断とインフルエンザの予防接種位です)、自宅周辺にどんな病院があるのかどうかも知らない状態でした。

すぐにネットで家から近い病院を探してみたのですが、意外と皮膚科というのは内科や歯科のようにどこにでも溢れているものではないのだとわかったのです。

ですが、やはり初めての皮膚科ですから実際にどのような評判かということを知りたかったので口コミ情報も併せて探して絞り込んでいきました。

最終的には口コミがかろうじて3つ掲載されていてそこそこの評判のクリニックを選び、そこで診察を受けました。

結局、自宅から徒歩圏内には皮膚科が無いことが判明し、結局電車で一駅(新宿の皮膚科)の駅前クリニックへ行く事にしました。

院内は予めホームページでチェックしていた通り、明るくて都会的、診察もあまり待たずにしてもらえました。

アレルギー検査をしてもらい、塗薬を処方してもらって1週間ほどで症状は治まりました。

私は今まで化粧品が合わなくてこんな事になることは無かったのですが、一部の成分にアレルギーがあるらしく、今回そのアレルゲンを知ることが出来たのが何よりの収穫でした。

本気でお疲れの時のマッサージ

マッサージ店に行きたくなる時。それは心も体も完全に疲れ切っていると自覚している時です。

足裏や足の甲がパンパンに張っていたり、ふくらはぎ、太もも、腰、肩、首、頭、腕、手、様々な場所に痛みやはりがある時はかなり疲れている時なのでよく行くお店に電話して即日ほぐしてもらいに行きます。

現代人はパソコンをやっていて何時間も同じ格好でパソコンに向かっている人がたくさんいるし、接客業の場合でも立ちっぱなしでふくらはぎ、足裏がはってきつい人もたくさんいるでしょう。

そんなとき自分を大いに労わってあげたくなります。

かくゆう私も今は特殊なサービス業をしているのでデスクに座って作業をするだけでなく立って歩いて動き回ったり、力仕事をすることもあるので足も腕も手も腰もものすごくきついです。

そんなときによくマッサージ店を利用します。

マッサージ店員さんのおすすめは、体の下半身、足裏から順々に上にほぐしていくと、リンパの流れもよくなり、血流もよくなり全体的によくほぐれるようになるようです。

本気でお疲れマックスの時は足のフットケア(店舗によってはリフレクソロジーとも言います)を足裏からしっかりほぐしてからふくらはぎ、ひざと上半身に向かってほぐしていって、ボディケアで軽く足からほぐしてお尻(臀部)、腰、背中、首、それから頭まで全身をくまなくやってもらえる栄のマッサージ店を利用しています。