Archive for ビジネス

オリジナルCMS

会社のオフィシャルサイトは数年前に格安のウェブ制作会社に作ってもらいました。

安いだけあってワードプレスのテンプレートを選んで画像とカテゴリなどをセットしてもらうだけの簡単なものです。

上司が、あれこれ機能を追加してほしい、この機能はいらないなど要望を出していたのですが、あくまで汎用CMSのプラグインカスタム以上の事は対応できないという事でした。

上司の要望を実現するとなるとオリジナルCMSが作れるレベルの制作会社でないと無理なのではと思っていましたが、上司はITに関して完全に素人なので「どうしてできないんだ?プロなんだろ?」という感じ。

結局現在の予算でそんなことはできませんよという事を説明してある程度の予算を貰い、今度ははじめからCSMの制作、運用、マーケティングまでサポートしている株式会社オアシスという会社に発注をやり直しました。

綿密な打ち合わせで会社が必要としているコンテンツと機能は何なのかという具体的な案をはっきりとさせて、そのために必要な機能を持ったCMSの開発に着手してもらいました。

初めに発注した制作会社も格安とはいってもビジネス用途のサイトでしたので結構な費用が掛かっています。

二度手間になることがわかっていたら、はじめから後述の会社にじっくりとコンテンツ作成を依頼したほうが安上がりでした。

Airbnbとスマートロック

海外旅行をしていた時によく利用していたのが民泊です。

最近では、Airbnbを利用することが多いのですが、Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設民宿を貸し出す人向けのウェブサイトで以上のホスト情報を提供しています。

アプリからの利用が本当に簡単で、少し旅慣れた人ならサクサクと宿泊先を探しては乗りかえて安くて質の良い旅を続けられるのです。

近年では、このAirbnbと鍵(スマートロック)が連動したシステムが登場してとても便利です。

もちろん、そのスマートロックを使ったドアロックシステム(Remote LOCK)を導入している宿でなければそのシステムを目にすることはありませんが、私が実際に宿泊した中では、かなり画期的なセキュリティーだなと思いました。

その仕組みを要約すると、Airbnbでの宿泊予約が確定するとすぐにスマートロックのワンタイムロック番号が発行され、オンラインでそれを受け取る事ができます。

あとは、予定の日にホストを訪れて受け取ったワンタイムキーで入室する事が出来るというわけです。

ホスト側も、不特定多数のユーザーへの鍵の受け渡しに対する不安や、手間を省くことができ、ユーザーも必要最低限の手続きで入室までエントリーできるという事が活気テイナ利点だと思います。

年収の1/3問題と現金化

給料日10日前なのにお金がないなぁ、こんな時に現金が必要になっちゃった。

そんなとき私は、まず残りの日数と食料の買い置きをチェックしてこれ以上の節約は限界という所までリストアップして”ギリギリ使えるお金”を捻出します。

それでも微妙に足りないときは、泣く泣く趣味で集めたアート系の本(専門業者に高く売れる)や、コンシューマーゲームのソフト(安定の買取価格)でその場をしのぎます。

その額は精々数千円、もし通万円足りないとなったらあまり使いたくはないですがクレカのキャッシングでしょうか。

その際は一括払いにして翌月には返します。

もし、数十万円の場合はようやく定期を解約するか考えますね。

私よりちょっとアクティブな友人は、クレカの現金化サービスでお金を作っているそうです。

でも、それならキャッシングでもいいんじゃないの?と私は思ったのですが、法改正が行われ年収の1/3までしか借り入れができなくなったことや、カードの更新に年収を確認できる書類が必要になった事でキャッシング枠が激減したり、カードの限度額以下の利用でも借りられなくなるなどかなり締め付けが厳しいのだそうです。

そこで、クレジットカードのショッピング枠を現金化に需要が出てくるというわけですが、友人はそれらのサービスもかなり吟味しており、ギフト券・チケットなどを売買する金券ショップのサービスに限定しているそうです。

金券を購入し、それを9割近い値で即時買取りしてもらう事で現金化するわけですが、金券ショップのオンラインサービスなら金券の売買が不自然ではないからなのだそうです。

フリーランスの仕事・案件

私がフリーランスとして活動し始めたのは昨年の暮れからです。

それまでは普通にOLとして派遣社員として働いていましたが、内向的な性格であるため、大勢の人と関わるのは勿論、積極的に話をする方などが苦手で何時しか人と関わる事が苦痛に感じるようになっていきました。

始めは投資家と言う道も検討していたのですが、そもそも資金が必要な投資は始めるのが難しく、その資金を得るためと我慢して会社勤めをしていましたが、やはり人間関係がうまく行かず、退職してしまいました。

何度も人間関係で失敗し、退職を繰り返したためにもう一度社会復帰する気にはなれませんでした。

そんな時出会ったのがクラウドソーシングやコーディネイターを介したフリーランスと言う働き方でした。

WEB関係の本業でしたので、スキル自体は自信がありましたが要は仕事探しの問題にぶつかります。

始めはやり方も分からず、稼ぎなんてクラウドソーシングで単発の仕事を受ける以外にほぼありませんでしたが、フリーランスに案件を紹介する会社を通して、ある程度大きな仕事を受注できるようになりました。

まだまだかけだしのフリーランスですが、自分の得意なスキルを生かせる仕事で実績を作り、なぜ脱サラしたのかという自信の選択に対する答えをより良いものにしていこうと考えています。