Airbnbとスマートロック

海外旅行をしていた時によく利用していたのが民泊です。

最近では、Airbnbを利用することが多いのですが、Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設民宿を貸し出す人向けのウェブサイトで以上のホスト情報を提供しています。

アプリからの利用が本当に簡単で、少し旅慣れた人ならサクサクと宿泊先を探しては乗りかえて安くて質の良い旅を続けられるのです。

近年では、このAirbnbと鍵(スマートロック)が連動したシステムが登場してとても便利です。

もちろん、そのスマートロックを使ったドアロックシステム(Remote LOCK)を導入している宿でなければそのシステムを目にすることはありませんが、私が実際に宿泊した中では、かなり画期的なセキュリティーだなと思いました。

その仕組みを要約すると、Airbnbでの宿泊予約が確定するとすぐにスマートロックのワンタイムロック番号が発行され、オンラインでそれを受け取る事ができます。

あとは、予定の日にホストを訪れて受け取ったワンタイムキーで入室する事が出来るというわけです。

ホスト側も、不特定多数のユーザーへの鍵の受け渡しに対する不安や、手間を省くことができ、ユーザーも必要最低限の手続きで入室までエントリーできるという事が活気テイナ利点だと思います。

Comments are closed.