母が暮らす賃貸アパート

この前母親が離婚したので、母が暮らす一人暮らし用のアパートを探すお手伝いをしました。

母は50歳でまだ若いと思いますが、物件探しや契約に不安があるという事で一緒に探す事にしました。

まず、ネットを使って東大和市の賃貸物件を探しました。

地元の不動産屋さんのホームページがあり、場所や家賃を入力し、ある程度この値段で駅からこのくらい離れていたらこのくらいの家賃なんだと確認してからその不動産屋に母と一緒に向かいました。

席に着くとまず希望の家賃と場所を聞かれ、伝えると店の人はすぐパソコンで調べいくつかリストアップしてくれました。

その中に気になる物件があったのでその物件についていくつか質問していたら「今から見に行きますか?」と言われました。

まさか今日見に行くとは思わなかったのですが、母が行きたいと言ったので行く事にしました。

車で送ってもらい部屋を見学、いい部屋だったのですが、なんだか今即決するのは怖いな。と思い少し考えさせてもらう事にしました。

キープする際にキープ中に他の人が借りたいと言ったら他の人に貸す事になるので早めに決断して下さいね。と言われました。

このセリフはネットで物件を探していた時に「早く契約させるための不動産屋の手段」とあったのでゆっくり考える事にしました。

他の不動産も一件見学しましたが、一番最初にみた物件が良かったので後日店に向かい契約をしました。分厚いパンフレットと鍵をもらい無事契約完了です。

今回不動産屋へ行き、契約完了まで10日位でした。まさかこんなにスピーディに決まるとは思っていなかったので満足です。

Comments are closed.