本気でお疲れの時のマッサージ

マッサージ店に行きたくなる時。それは心も体も完全に疲れ切っていると自覚している時です。

足裏や足の甲がパンパンに張っていたり、ふくらはぎ、太もも、腰、肩、首、頭、腕、手、様々な場所に痛みやはりがある時はかなり疲れている時なのでよく行くお店に電話して即日ほぐしてもらいに行きます。

現代人はパソコンをやっていて何時間も同じ格好でパソコンに向かっている人がたくさんいるし、接客業の場合でも立ちっぱなしでふくらはぎ、足裏がはってきつい人もたくさんいるでしょう。

そんなとき自分を大いに労わってあげたくなります。

かくゆう私も今は特殊なサービス業をしているのでデスクに座って作業をするだけでなく立って歩いて動き回ったり、力仕事をすることもあるので足も腕も手も腰もものすごくきついです。

そんなときによくマッサージ店を利用します。

マッサージ店員さんのおすすめは、体の下半身、足裏から順々に上にほぐしていくと、リンパの流れもよくなり、血流もよくなり全体的によくほぐれるようになるようです。

本気でお疲れマックスの時は足のフットケア(店舗によってはリフレクソロジーとも言います)を足裏からしっかりほぐしてからふくらはぎ、ひざと上半身に向かってほぐしていって、ボディケアで軽く足からほぐしてお尻(臀部)、腰、背中、首、それから頭まで全身をくまなくやってもらえる栄のマッサージ店を利用しています。

Comments are closed.