ベビー用品の行方

子供が大きくなるにつれベビー用品が家の中にあると荷物になってきます。

例えば、ベビーチェアなどは邪魔になって押し入れに入れられなくなりきれいなものだったのでリサイクルに売りました。

もちろん引き取って少しばかりの値段でしたが捨てるよりはましですし、助かるのです。
ベビーカーはA型(赤ちゃんが寝た形で乗れるもの)は一番初めに買うベビーカーなのでかなりブランド物を気合を入れて買ってしまったのですが、実質1年ほどで用済みになりますのでかなりきれい。

ネットのベビーカー買取サービスで結構良い値段で売れました。

またベビーベットは、柵が割れたりひびが入っていたために売りにもできないのでこれは燃えないゴミとして処分しました、きれいならば売ることも引き取ってもらえることもあったのですが状態はよい方ではないので処分しかありませんでした。

子供の物は状態がよいものは売れたり引き取ってもらえたりはしますがやはり長年使っているものは傷んでおり傷位ならよいですが割れたりしていると商品になりませんので引き取れなかったですね。

赤ちゃんの物はいつまでもきれいに使うようにしておくとよく大事に保存しておくいいと思います、誰かの家で大事に使ってもらえますしその方が物も喜びますし感謝され利用されるから大事にしておきたいですね。

Comments are closed.