iPhoneは今や、世界中で愛されている携帯。

そんなiPhoneですが、もし故障したりしたらあなたはどうしますか?

故障と言っても、ソフト的な故障やハード的な故障、などいくつか故障の種類もあると思います。

例えば、ソフト的な故障であれば、ソフトの入れ替えやアップデートなどで元に戻すこともできるでしょう。

ただ、ソフト的な故障だとしても、iPhoneが立ちあがらないなどの症状が出ますと、なかなか自分で解決させるのは難しいと思われます。

もしソフト的な故障だと思った場合は、iOS診断というものを利用するのが一つの手かもしれません。

これは、Appleのサイトにアクセスして、いくつかの質問に回答していくと故障した原因を問題点や解決方法などを教えてくれるというものです。

ただ、もちろん、このサイトを利用して解決すればいいのですが、そうはいかない人も多いのではないでしょうか?

そんな場合は、やはりappleストア(もしくはiPhoneを販売している家電量販店など)に行って、見てもらうのが一番いいかもしれません。

ただ、販売店などに修理依頼をしてしまうとデータが消されたり、受付から修理まで数日、数週間かかったりと不便なのは有名ですね。

住んでいる地域、私の場合iPhoneの修理で埼玉の専門店を検索すると、非正規の修理店が浦和や大宮の駅近くに見つかります。

こういったお店に行くと、大抵の症状はその場修理で料金も正規と変わらないか安いくらいの事があります。

Comments are closed.