その場で修理の重要さ

数年前にiPhone5を購入した話を書きましたが、その時は今までのアンドロイドと同じくらいの使い勝手だろうと甘く考え購入したものの、逆に反応が良過ぎて誤動作になることがあり、アップル製品の繊細さを思い知りましたw

それでも、なんとかなれてきたころ、なんと当然本体が熱くなって、画面がフリーズしてしまいました。

まったく操作ができないし、電源を切ろうにも切ることすらできない。
1時間以上放置して、やっと本体の熱は下がったものの、電源がきれないまま。
まったく操作ができないうえに、画面はフリーズしたときのままの表示がそのまま。

問い合わせをしようにも、電話もネットも使えないので、仕方なく、ドコモショップへ足を運ぶことに。

電源がきれないといっているのに、なんども電源を切ろうとする店員に、あきれながらも修理依頼。

修理費用も期間もわからないので・・・とのことで、仕方なく本体を預けて調べてもらうことになりました。

その後、故障の原因はわからないものの、内部部品を交換しましたという報告とともに、本体もかえってきました。

その間ずっと携帯が使えないですし、今までの環境の真っ新になってしまいました。

その後、ホームボタンが効かなくなったとき、あのような不便はもう嫌だと思い「すぐ修理してくれるところへ」と思い、iPhone修理専門店に持ち込んだのです。

その時は、ボタンパーツをその場で交換してくれてすぐに使うことが出来ました。

Comments are closed.