ブラインドの注意点

以前は、すだれを使用していたのですが、開放するのに手間が掛かりますし、耐久性の面でも時間が経つと解れて来るので、機能性の面でとても使い易い木製ブラインドにしました。

ちなみに自分のお部屋では、それぞれの窓の向きに2枚ずつ合計で4枚設置しています。
とても便利で使い易く、日差しも良好で良いのですが使っていて色々と注意が必要だと思いました。

一つは風の強い日に窓を開けながら使うと、風の勢いで簡単に捲れ上がり、ブランコのように迫り出してくるので、周りに物を置いておくと、ひっくり返してしまいます。

ですので、ブラインドを使用する時は必ず下面をフック等に固定した方が良いです。

十分、その点は普段から気をつけていたつもりだったのですが、どうしても気を抜いてしまい、同じ事を繰り返した事がありました。

以前、家を留守にして買い物等に出かけましたが、途中で強風が吹いてきまして、窓を開けっぱなしにしていた事を思い出し大慌てで帰りましたが、家に着いて自分の部屋に戻ると、ブラインドが引っ掛け、花瓶が二つに割れていて遅かったと言う事がありました。

ブラインドの破損防止、周りの家財の損傷防止の為にも、ブラインドを降ろしたら、必ずフックに掛けるという癖をつけておくのが重要だと思います。

Comments are closed.