結婚カウンセリング

悩み相談とか、人生相談というのは「人生経験豊富な人」と話すことで「こうしたらよかった」「こうしたらだめだった」という事を聞いて安心するという一連の作業だと思っていました。

占とかスピリチュアルではなく、心理学的なカウンセリングの勉強をした友人の話はとても衝撃的で納得できるものでした。

例えば、結婚生活についてカウンセラーに相談をしたとします。

結婚カウンセリングです。

長年さまざまな人から相談を受ける有名カウンセラーの場合、
それが妻側、夫側、双方が都合よく考えた悩みをカウンセラーに相談している訳で、どちらの考えも何百という事例でモニタリングしていることになります。

夫婦の言い分の、妻側と夫側の考えを毎日聞かされているわけですから、食い違いの原因は手に取るようにわかると思います。

テストの回答を書いたデーターベースを持っている先生という事です。

この回答が多く蓄積されて、どの質問にどの答えが適切なのかを組み合わせる能力。これが高いほど、顧客の悩みを”解決した”先生ですので、どんどん相談者が増え、データーベースも増えていきます。

夫婦喧嘩は犬も食わないという昔からあることわざのとおり、実はその解決策は夫婦が持ち合わせていて、第三者が入るわけでもなくその回答は夫婦がすでに持っているという事を、カウンセラーはうまく説明し、結婚生活の問題を解決するのは夫婦自身である事を理解させてくれるそうです。

これが、「私の言うとおりにすればうまくいく」という誘導であればそれはオカルトだねと言っていました。

Comments are closed.