被リンクはいつ終わる?

私は一昨年くらいからSEOというものに興味を持ち、その道の権威と言われるブログやRSSフィードを購読してきました。

パンダ、ペンギン、ハミングバードと様々な動物(笑)がSEOに襲いかかってきたこの2年間。

何度も何度も「今度こそSEOは終わり」「被リンク終了!」などと、マルでネットのすべてを知っているかのような上から目線で力説するブロガーや、ホワイトハットSEOと名乗る怪しい集団を見かけました。

しかし、全くSEOは終わっていませんし、被リンクは以前よりもまして絶大な上位表示効果を発揮しています。

2年前まで、数百、数千本という数が必要だったリンクも今ではしっかりとしたリサーチを行っている業者の施工なら2~30本で爆発的に順位が上がります。

「すぐにグーグル先生に狙われて終わりさ」なんて言っていたブロガーを尻目に未だに上昇を続けています。

1年以上も消えていません。

逆にここで疑問に思うのですが、ずっと「終わりだ」と言ってきた自称SEO識者は「ウソ」をついていた自覚はあるのでしょうか?

私からしてみると、「終る終わる」と言っていたホワイトの人達が、「只の嘘つき」二しか見えません。

2年が経過し、今現在終っていないのですから、「デタラメな知識」であったことを認めなくてはいけないのはホワイトハットSEおだと思います。

Comments are closed.