ケータリング

年の瀬も近づくとつぶやきの内容も「クリスマス!」「忘年会!」「パーティー!」と華やかになってくる。
ツィッターではいかに自分が充実した年末をおくっているかを写真や地図やライブツィートで表現する大舞台となる。

ここ数年、そんなSNSやつぶやきに舌打ちをしていた自分ですが、今年は違う。
なぜなら、忘年会のお呼ばれとSNSオフのクリスマスパーティーの幹事の一人となったのだ。

メンバーの一人の勤め先のレクリエーションルームを無料で使えることになった為、そこを会場に50人以上のオフとなった。

会場費が無料なのは、その趣味のSNSとメンバーの仕事がちょっと関係がある為、会社側も有望顧客としてみてくれたというのもあるが通常こんなにすんなり場所を押さえる事は奇跡に近い。

かなり会費が浮いたので料理をデリバリーで豪勢にしようという事になって現在ケータリングランキングを物色中。

女子も結構来るので、ここはイタリアンで(ステレオタイプか)…
と言うのは冗談で、ローストビーフや魚介系のメニューでたいていの人が好むオードブルが揃っているのでそれに決定。

ケータリングの場合、食器類や飲み物もすべてセットだし、ゴミは処理してくれるしこのくらいの人数が揃う場合はオススメと初めてなのに通ぶって言ってみる自分がいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA