都内大学生のバイト事情

とある社会人サークルの飲み会には都内インターンの大学生が多数参加しているのですが、私は女子学生の子たちと今の様々な学生事情をとても興味深く聞いています。

特に面白いのは今どきの学生バイト事情ですね。

ちょっと容姿の整った子たちはテレビやマスコミ業界のコネを狙って夜のお店で働いている子が多いのですが、恵比寿のラウンジなど、マスコミ業界人が出入りしそうでなおかつ後々面倒なことにならなそうな会員制の高級なお店が好まれるようです。

スマホで恵比寿のラウンジ求人を見てみるとちょっと昼のバイトではありえない、いや、夜でもかなりの高時給と服装髪型自由、出勤自由などの待遇の良さが目に付きますが、採用されることと継続してオファーされるかについてはそれ相応の身なりの整ったお嬢さんではないといけないようです。

ようするに、求人広告については法律的な義務で誰でも採用される可能性を残しておかなくてはいけませんが、高級店ですから、採用基準も結構高いという事です。

しかも、そんな女性がしのぎを削っていますので美容にもお金がかかるでしょうから、恵比寿当たりの有名店で働いているという事自体が彼女たちのある種のステータスになっているのかもしれません。

摂取栄養分の調整

今までチャレンジしてきたダイエットは「りんご」「アボガド」などの置き換え系と「レコーディング」ダイエットです。

置き換え系については毎年新しい食材が雑誌やテレビで話題になりますが、ネットでざっと調べたところ、200種類を超える食材がその対象になっていて、結局は1食ないし2食を低カロリー低脂肪の健康的なものに置き換えるというだけで、食材によってその量が違うだけのような気がします。

もちろん暴飲暴食を避けて果物や野菜を多く摂取しているのですから、それだけで健康になれる気がしますが、以前大分ダイエットというサイトのブログ記事で、こういった代替え法は栄養失調にならないように調整が必要だという事を知りました。

例えばダイエットを始めると同時に運動もしようという人は多くいると思いますが、そうすると、運動のレベルによってはビタミンやミネラル、たんぱく質が足りなくて健康を害してしまう場合があるのです。

身体が極度の飢餓状態になって体重は一時的に落ちますが、何か食べれば栄養不足を補うために脂肪にしてため込んでしまう体質になるという弊害です。

また、張り切ってハイペースのランニングを始めたのに十分なミネラルを取らずに骨や内臓が疲労しつくし、病的なかっこ悪い痩せ方になってしまう場合もありますので、自分の生活に合わせて摂取栄養分を調整するという事が非常に大事なのだと思います。

実家のデジタルサインボード

実家の美容院から着信があったのでコールバックしてみると、母からこんな相談が。

「あのね、うちの美容院でテレビのボードかったのよ。わかる?ボードがテレビになってるの… それのね、映すのを作ってほしいの。あんたパソコンできるでしょ?」

はじめ、母が認知症にでもなってしまったのではないかと心配したのですが、スマホに送られてきた写真を見てようやく意味が分かりました。

実家で、デジタルサインボード(サインボードが液晶ディスプレイになっていて映像を映すことができる)を買って、その画面に表示するコンテンツを作ってほしいという事でした。

母はパソコンがあればできるだろうと思っているようでしたが、私の持っているノートパソコンは初期のcorei3のモバイル専用機ですし、アドビなんて入れてません。

サインボードのスペックを見ると4Kの高画質対応とのことですし、プロに作ってもらったほうがいいとアドバイスしました。

でも、サインボードの中身ってなんていうんだろうと検索していると「デジタルサイネージコンテンツ制作」というのが目に付きました。

あ~あれはデジタルサイネージというのか!なんて思いながら業者さんのサイトを見ていると、母が作ってほしいようなコンテンツで数万円もあれば超高画質のものを製作してくれるようです。

そのことを母に伝えてその件は一件落着しましたが、あれを自分で作るなんて考えたら2~3万円じゃ割に合わないなと思いましたね。

最新スマホと最新ゲーム

私は通勤中にキンドルアプリで漫画を読むことが多いのですが、ここ一ヶ月はゲームにハマっています。

スマホゲームなんて以前は無料のガチャガチャやパズルゲームで、特に説明を読まなくてもほんの数分ですっきりという感じの手軽なものだけでした。

古めのアンドロイドだったので、流行りのゲームだとスペックが足りず、あまりハマる事も無かったのです。

しかし、スマホの高性能化はすさまじいものがあり、本体価格なんて下手なノートパソコンより高いものもありますよね。

私も最近最新機種に変えてから、そのグラフィック性能に感動して友人がやっていたゲームをいくつかインストールして始めました。

すると、やはり流行のゲームは奥が深く、感覚的な操作でももちろん遊べますが、膨大なキャラクターやアイテムの種類など攻略サイトのデータを見て、さらに面白さが倍増するというものがある事に気が付きます。

パズル系ならツムツムなど課金要素もある人気ゲームをいかにして、無課金で攻略していくかという事で、ネットで情報を読むようになりました。

また、家庭用ゲーム機で昔は待っていた三国志シリーズもスマホにある事を知り、アカウントを取ってはじめようと思っています。